応募する方法

女性作業員

期間工の求人はネットの求人サイトなどで募集されており、メーカーに直接応募することが可能ですが、最近は派遣会社を利用した応募も増えています。大手メーカーは、求人を派遣会社に一任しているというケースも多いですし、派遣を利用すると入社祝い金が多めに支給されるといったメリットがあるのです。派遣会社から応募する場合は、ネットや電話から予約をして派遣の面接を受ける必要があります。そして働きたいメーカーが決まったら、メーカーの選考会というものに参加し、実技テストや面接を受けます。実際に採用ということになれば、1週間程度で派遣会社から合格の通知がなされるため、そこで晴れて入社となるのです。

給料などをチェック

作業員

期間工の求人を選ぶときは、給料や祝い金、そして慰労金といった金銭に関することをまずチェックすることが必要です。給料については、多くの場合で日給制になっており、未経験の場合だと9,000円~1万円程度の日給が相場になっています。期間工で日給が9,000円を切るところは安いと言えるので、この9,000円を1つの目安にするとよいでしょう。入社するとそれだけで祝い金が貰えることが多く、メーカーによってばらつきがあるのですが、大体15万円~30万円程度がその相場になります。中には70万円程度の非常に高い祝い金を支給するところもあるのですが、そうした場合は人手不足できつい職場になる可能性も考えられるため注意が必要です。

寮などをチェック

女性作業員

期間工の求人は、給料が高いという魅力があるため、お金を稼いでたくさん貯金したいという目的で応募する人が少なくありません。そしてこの求人は、遠方から働きにくる場合は寮に住むことが可能ですし、寮費をはじめとした生活費が抑えられるというメリットもあるためお金を貯めやすい仕事だと言えます。細かく見ていくと、寮費や水道光熱費が無料というところが多いですし、食費に関しても食堂を安く利用できたり、食費の補助があったりするケースも見らえます。しかしメーカーによって何が無料になったり安くなったりするのかは違うので、実際にどれだけ生活費を抑えられるのかという点もよくチェックして選ぶ必要があるでしょう。その他にも、より多く稼ぐための方法としては、夜勤や残業を増やすという方法があると言えます。ですので、例えば短期間でより多く稼ぎたいという場合は、夜勤や残業が多い時期かどうかという点もチェックポイントになるでしょう。

広告募集中