HOME>特集>若いドライバーが増えて業界に活気が出ている

定年後の仕事に最適

少子高齢化が進んでいますが、高齢者の免許返納が増えています。出掛ける際の交通手段を失ってしまうと、日々のモチベーションが下がります。そんな時に頼れるのが、タクシーを筆頭とする公共サービスです。大阪にはたくさんのタクシー会社がありますが、タクシードライバーがまだまだ不足しています。全国のタクシードライバーの平均年齢は、50歳を超えていると言われています。業界が若い人材を欲していますし、運転や人との会話に自信があれば、チャレンジしてみてはどうでしょうか。

やればやるだけ高収入

大阪のタクシー会社の大部分が、高い歩合給を設定しています。能力によっては高収入が望めますし、タクシードライバーの意欲も上がっています。女性のドライバーも増えていて、人当たりの良さが指名増に繋がっています。

未経験でも安心

タクシードライバーになる必須条件として、二種免許を持っていることがあります。簡単には取れない資格ですが、応募の際には持っていなくても構いません。大阪のタクシー会社の大半が、二種免許取得のための補助金制度を設けています。

副業に適している

副業を解禁する企業が増えていますが、タクシードライバーは副業として最高です。事実、兼業のドライバーが多く活躍しています。大阪のタクシー会社では、子育て中のママさんも活躍しています。やる気と努力次第で、ガッツリ稼げる仕事です。

広告募集中